QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました~
久々のレシピ公開です(*^_^*)

Senjyuオリジナル
「Wポケットのポケットティッシュケース」
レシピのご紹介いたします。

Wポケットということで全長72cmのパターンになります。
なので今回は実物大パターンではありません

でも、長方形の単純な形ですから生地に直接線を引いても良いでしょう♪

1枚のパーツを折りたたんで作る形ですので、配色でも作りやすいように、
「どこの部分がどの位置にくるのか?」を詳しく図にしてみました。

2412181.jpg
2412182.jpg

注)↑これはまだ「作り方」ではありません。
あくまでも「できあがり図」です。


私はこんな感じで配色を作ってみました♪

2412201.jpg

ハギレを組み合わしたので、見えないところには無地に。
ティッシュを入れる部分は赤い水玉で、中のポケット裏には花柄を。
背面ポケット口にはレースをつけて、ふたがしっかり閉まるようにマジックテープもつけました。


さあ、これで成功するかどうか!?
(実は自分でもドキドキなんですよ^^)


折りたたんで両端を縫い・・・
2412202.jpg


ポケット口からひっくり返すと・・・
2412203.jpg


大成功です♪
2412204.jpg
2412205.jpg

背面にポケットがあるのは、きっと使いやすいと思います(^o^)

配色が難しければ、まずは1枚の生地で作ってみてください。
※分厚くなるので、生地は薄いのを使用してください。


ではこちらからどうぞ。

Senjyuオリジナル
「Wポケットのポケットティッシュケース」(パターン)

Senjyuオリジナル
「Wポケットのポケットティッシュケース」(レシピ)



「作ってみよう!」と思われた方は
☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*)
「Ctrl」キーを押しながら順番にゆっくりクリックすると、
ページが移動せずに便利ですよ♪





スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド

できました~!
「バニティポーチ」のパターンとレシピ。

大きさはこんな感じです↓
vanity.jpg

生地は厚みのあるほうがしっかりしたポーチになると思います。
固めの生地か、しっかりした芯を貼るのをおすすめします。
ただ、背面にする部分はあまり固くしてしまうと、
ふたが後ろにパカっと開いてくれません
(^^;)
背面だけはある程度柔らかくしておいたほうが開け閉めしやすいと思います。

周囲のパイピングは、手まつりでのレシピになっていますが、
お好みの方法で始末してください。

拡大・縮小など、アレンジは大歓迎ですが、
大きさを変えるとファスナーの長さも変わってきますので、ご注意を!


では、こちらからどうぞ↓

バニティポーチ(パターン)
バニティポーチ(レシピ)

こちら→「Senjyu ハンドメイド目次サイト」
の”ハンドメイドレシピ”からも入れます。
*初めての方はパターンの使い方なども明記しておりますので、一度上記サイトをお読み下さい。

気に入って頂けたら、こちらも
☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ

ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*) 

テーマ:ソーイング

久しぶりにハンドメイドレシピを発表いたします。

「ペットボトルホルダー」

2207121.jpg

先月から悪戦苦闘していたこのレシピですが・・・。
(くわしくは→6/14の日記 6/17の日記

なんとかできました。

パターンと作り方は単純なんですが、中敷きをアルミシートにしたため
ちょっとハードルは高めです(^_^;)

2207122.jpg

そこで、こういう
アルミシートやビニール地などの難関素材を縫うためのコツ
を少しご紹介いたします。

とりあえずはパターンとレシピをどうぞ。
ペットボトルホルダー(パターン)
ペットボトルホルダー(レシピ)

こちら→「Senjyu ハンドメイド目次サイト」
の”ハンドメイドレシピ”からも入れます。
*初めての方はパターンの使い方なども明記しておりますので、一度上記サイトをお読み下さい。


まずこういう素材の一番の難関は「滑りが悪い」ということです。
そんなときに役立つのが「トレーシングペーパー」
100均ではうつしがみとしても売ってますね。
ハトロン紙やツルツルのチラシなどでも大丈夫です。
ただ、ティッシュペーパーはダメです^^

これを2~3cmに切って、生地と一緒に縫います。
これでかなりスムーズに進んでくれるはずです。

2207123.jpg
2207124.jpg

次のコツは、「縫い目」です。
アルミシートやビニール地は、
細かい目で縫ったり、返し縫いをしてしまうとそこから生地がやぶけてきてしまいます。

2207125.jpg

といっても、縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしないとミシン目がほどけてきてしまいますよね。
ほどけないように上下糸は結んで処理しましょう。

2207126.jpg
2207127.jpg


2207128.jpg

「☆コツ③」はアルミシートやビニール地にかかわらず、筒状に縫うときのコツです。
家庭用ミシンなら、フリーアームになって筒状のものをはめ込んで縫えますが、
22071214.jpg
そのフリーアームにも入らないような細い筒などには、この方法を試してみて下さい。

「☆コツ④」はその筒状の縫い始めと縫い終わりです。
これだと、縫い目が重なることがないので、生地がやぶけてくることはありません。

とにかく、アルミシートやビニール地では「縫い目を重ねて何度も縫わないこと!」
そこからすぐにやぶけてきます(>_<)

これで一応、アルミシートやビニール地についてのコツは終了です。
次は別のコツを書きますが、ちょっと長くなりそうなので
次回へ続きま~す(^^)/

Senjyuショップ
Senjyu shop
☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*) 

テーマ:ソーイング

お待たせいたしました!
「キーケース」のパターン&レシピ発表です♪

key001.jpg

パターンとレシピはいつものようにPDFファイルのダウンロードです。
その中で、「ここは!」というコツだけを写真付きでご説明いたします。

まずは、ダウンロードからどうぞ。
キーケース(パターン)
キーケース(レシピ)

こちら→「Senjyu ハンドメイド目次サイト」
の”ハンドメイドレシピ”からも入れます。
*初めての方はパターンの使い方なども明記しておりますので、一度上記サイトをお読み下さい。


キーケースって、ほぼ毎日使うアイテムになりますよね。
何度も何度も開け閉めして・・・。
布で作ったキーケースだと、いくらしっかりした芯を貼っててもヘタってくるような気がします。

キーケースはいつまでもカチっとしっかりした状態であって欲しい。

それを実現するためにあるものを使いました。
それは・・・↓これです。

key-1.jpg

クリアファイルは100均で売ってるやつです。
最初はこわごわミシンを踏んでみました。
バキって針が折れたらどう~しよ~・・・と・・・

でも!これはすんなり針が入りました。
家庭用ミシンでも試しましたが大丈夫です!(念のため、最初はゆっくり進んでくださいね)

古いキーケースを分解してみたところ、ただの厚紙が入っていました。
濡れたときのことを考えると、若干不安はあるんですが、
もし手元にクリアファイルが無い場合は厚紙でもいいんじゃないかと思います。
(これもミシンの針が通るかどうか、試してみてからにしてくださいね!)

では次に、レースでのパイピングのコツです。
以前にも「ロックのいらないエコバッグの作り方 1(→こちら)」でも少しご説明しましたが・・・。

key-2.jpg
key-3.jpg
key-4.jpg
key-5.jpg
key-6.jpg
key-7.jpg

こんな感じで出来上がりました♪

本当は金具のコツとかもご説明したいところなんですが、なんせ金具については私も素人(笑)
「どれがいいの?どう使うの???」とオロオロしながらつけました(^_^;)

一応、使う金具としては・・・

キーホルダー(六連)/アンティークゴールド/カシメ付き
キーをつける金具です。
本体に穴を開けて、カシメという金具で留め付けます。

これにはカシメ用の打ち具というものが必要です。↓

中カシメ打具
これを使って金づちで打ちます。

ふたを留めるホックとしては、ロットボタンやアメリカンホックやマグネットホックなどがあります。

ロットボタン/13mm

アメリカンホック13mm

マグネホック/14mm

このあたりは、お好みでどうぞ(*^_^*)

ロットボタンは、カシメと同様穴を開けてからはめこみます。
穴を開けるにはポンチという穴開け道具を使います。

ニュースクリューポンチ(パック式)
ポンチは100均にもあるんですが、100均のポンチは開きにくいです・・・(>_<)

穴を開けるには、本体を組み立ててからだと穴を開けられません。
かといって、金具やホックをつけてから本体を組み立ててパイピングをするには、邪魔になります。
そのあたりを計画して、レシピの組み立てをしてみました(^_^)v
レシピをよ~く読んで、順番通りに作って下さいね。


縫製に関してのご質問などは、お気軽にお寄せ下さってかまいませんが、
金具に関しては・・・説明書を読んでいただくよう、お願いします・・・(^_^;)
ご質問やお問い合せのあるかたは、お手数ですが
こちらまでお願いします。


久々のレシピでしたが、いかがでしたでしょうか。
まだ少し私も作り慣れていないので、上手に出来るようになったらショップにも並べたいと思ってます。

Senjyuショップはこちらから
Senjyu shop
作ってみたい!と思っていただけたら
☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ

ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*) 

テーマ:ソーイング

新レシピのネーミング発表です。
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

本当にたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。
どれも本当にステキなネームばかりで、かなり迷いました。

今現在世間にはないネーミングをつけてみたいと思い、
検索をして引っかからないやつを選びました。
(「風船巾着」「バルーン巾着」は残念ながら同じ名前でヒットしてしまいました。。。)
そして、その中から迷いに迷って選ばせていただいたのが・・・

「マリモ巾着」です!

marimo-9.jpg


まん丸なものを連想するということと、メジャーな「しじみ巾着」の姉妹版(勝手な思いこみですが^^)
として海のもの、ということが決め手になりました。

名付けていただいたのは『セイナスイ』さま。
ありがとうございます。m(_ _)m
お礼としてささやかですが、プレゼントをご用意しておりますので、
こちらのメールアドレスまでご連絡いただけますでしょうか。
→info*senjyu-net.com
お名前、おところ(郵便番号からお願いします)を明記してメールしてください。

本当に、たくさんのかたにコメントいただいて、ありがとうございます。
お一人お一人にお返事が返せなくて申し訳ありません。

ブログURLを載せていただいている方は、のぞきに行かせていただきますので、
そのときはよろしくです(^^)/

では、「マリモ巾着」のパターンとレシピをご紹介いたしますが、
その前にちょっとだけお願い・・・

このパターンとレシピで作っていただいた作品、いつものように販売などはOKです。
「Senjyuのパターンを使いました」というご紹介もなくて構いません。
でも、作品名として「マリモ巾着」と明記だけしていただけますでしょうか。
「マリモ巾着」という名を広げていけたらいいなと思っています。
個人で作ってご自身のブログで紹介するときにもぜひお願いしますm(_ _)m

では、こちらからどうぞ。

マリモ巾着(パターン)
マリモ巾着(レシピ)

こちら→「Senjyu ハンドメイド目次サイト」
の”ハンドメイドレシピ”からも入れます。
*初めての方はパターンの使い方なども明記しておりますので、一度上記サイトをお読み下さい。


レシピはダウンロードでも作りましたが、いつものようにブログ写真でも紹介しておきます。
(ちょっと長くなってすみません。。。)

marimo-1.jpg
marimo-2.jpg
marimo-3.jpg
marimo-4.jpg
marimo-5.jpg
marimo-6.jpg
marimo-7.jpg
marimo-8.jpg

コロンとしてかわいい巾着です。
夏に向けて、和風柄で作ると浴衣にピッタリの小物になるんじゃないでしょうか♪

たくさん作ってお友達にくばったり、ハンドメイドイベントなどで販売したり、
みんなでこの「マリモ巾着」を広げて行って下さい \(^o^)/


Senjyuショップ
Senjyu shop
☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*) 

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。