QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のレシピの前に、ちょっとした洋裁のコツを紹介していきます。
レシピの中に組み込むと、重くて重くて・・・。

一応、次のレシピは「グラニーバッグ」と決まっています。
定番中の定番ですが、ちょっと一工夫しました。
なんと中仕切りがついています(^_^)v

そのグラニーバッグにも使える洋裁のコツをいくつか先に書かせてください。
d(^-^)ネ!

みなさん、印つけはどうされていますか?
ダーツやタックを縫うとき、その線まできっちり引いたりしていませんか?
洋裁の本などには、ただ「印を付ける」としか書いてない場合が多いですよね。
「そんな簡単なこと説明してくれなくてもわかるわよ。」と思いますが、
ちょっとしたコツで、一手間も二手間も省けるんです。

印付けのコツ&ダーツの縫い方
sirusi-1.jpg
sirusi-2.jpg
sirusi-3.jpg
sirusi-4.jpg
sirusi-5.jpg
sirusi-6.jpg

いかがでしたでしょうか。
「印」は正しい場所につけてしまうと、必ず見えてしまいます。
(いくら裏側へつけるとしても、ペンチャコなら表にうつったりしますよね)
汚くチャコが残るのも嫌だし、後から消すのも手間です。
印は必ず「隠れる位置」につけましょう。

これはたぶん、どんな洋裁の本にも書いていないと思います。
趣味で作るものには、印が残っていようが見えていようが気にされないからでしょうか?
既製品を作るときには、こういうチャコなどの印さえ不良品扱いされてしまいます。
そんな縫製工場ならではの裏技です(^_^)v


☆これは知らなかった!というかたは、こちらをポチポチっとお願いします。
→handmade.blogmura
→BLOGRANKING
*ありがとうございました*
スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。