QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は「ヒモ」を縫いました。

2203174.jpg

工場の方で生産しているアイテムの一部に使います。
予定の進行がちょっと狂ってきたようで、「納期に間に合うか!?」という状況になってます。
なので一部分ですがお手伝いしています。

2203175.jpg

ベージュだけで40本。あと白もあります。。。(まだ裁ち生地の状態・・・(T_T))
急がなきゃ!!という状態のくせに、また「ネタ」にしてしまいました

ヒモって結構作る機会がありますよね。
お洋服ならウエストに結ぶリボンにしたり、小物ならポシェットのヒモにしたり。


私、長ーい距離を縫うのって大好きなんです。
ガーーーーって一気に進むのはストレス発散!くらいに気持ちいいです。

ヒモの作り方はいくつか方法があるかと思いますが、今回はこの方法で作ってみました。

2203171.jpg

他にも中表で縫い合わせて筒状にしてからひっくり返す方法もありますが、
細かったり、何mもある長いヒモだとひっくり返すのが大変ですよね。


ヒモの周囲にコバステッチをいく場合、縫い始めや角を曲がるときに
くちゃくちゃ!ってなりませんか?
そんなときの対処法です。

2203172.jpg

これは厚みのある生地の縫い始めなどにも使える方法です。


それから、ヒモだけではなく長い距離を縫い合わせるときによくおこりがちなんですが、
縫いズレ

2203173.jpg


まち針やしつけをしっかりされているかたはあんまり問題ないかもしれませんが、
それでも長い距離をまち針やしつけをするのも大変ですよね。

ズレずに縫い合わせるには、右手の生地の持ち方がコツなんです。
以前にも「待ち針は使いません!」でも書きましたが。。。

今日のヒモを縫い合わせている動画をアップしてみました。
生地の持ち方や角の縫い方を参考にしてみてください。

[高画質で再生]

ヒモの縫い方 [ドメイン]

右手は下の生地をつかんで、軽く引っ張るように持っています。
そして左手で上の生地を押さえの下にもぐりこませるようにしています。

はぎ合わせる場合は、合い印や縫い終わりの位置にしっかり合うように時々長さをみて
調節しながら進んで下さい。
これでかなりズレが防げるはずです。

ガーーーーって勢いよく進むミシンの音はたまらなく気持ちいいでしょ^^
(そんなこと思うのは私だけ?)

ただ・・・、
これは家庭用ミシンの手元スイッチを使われている方には、
ちょっと戸惑う方法かもしれません。
片手でボタンを押さないといけないですもんね。

出来ればフットコントローラーを購入されることをお勧めしますが、
ダメなら、もう一本手が生えてくるように神様にお願いしてください^^
ナンデヤネン☆Σ(・c_,・`ノ)ノ


☆応援のほうもよろしくお願いいたします。
ポチポチっとρ(・・。) コレ
→handmade.blogmura
→BLOGRANKING
*ありがとうございました*

スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。