QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにハンドメイドレシピを発表いたします。

「ペットボトルホルダー」

2207121.jpg

先月から悪戦苦闘していたこのレシピですが・・・。
(くわしくは→6/14の日記 6/17の日記

なんとかできました。

パターンと作り方は単純なんですが、中敷きをアルミシートにしたため
ちょっとハードルは高めです(^_^;)

2207122.jpg

そこで、こういう
アルミシートやビニール地などの難関素材を縫うためのコツ
を少しご紹介いたします。

とりあえずはパターンとレシピをどうぞ。
ペットボトルホルダー(パターン)
ペットボトルホルダー(レシピ)

こちら→「Senjyu ハンドメイド目次サイト」
の”ハンドメイドレシピ”からも入れます。
*初めての方はパターンの使い方なども明記しておりますので、一度上記サイトをお読み下さい。


まずこういう素材の一番の難関は「滑りが悪い」ということです。
そんなときに役立つのが「トレーシングペーパー」
100均ではうつしがみとしても売ってますね。
ハトロン紙やツルツルのチラシなどでも大丈夫です。
ただ、ティッシュペーパーはダメです^^

これを2~3cmに切って、生地と一緒に縫います。
これでかなりスムーズに進んでくれるはずです。

2207123.jpg
2207124.jpg

次のコツは、「縫い目」です。
アルミシートやビニール地は、
細かい目で縫ったり、返し縫いをしてしまうとそこから生地がやぶけてきてしまいます。

2207125.jpg

といっても、縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしないとミシン目がほどけてきてしまいますよね。
ほどけないように上下糸は結んで処理しましょう。

2207126.jpg
2207127.jpg


2207128.jpg

「☆コツ③」はアルミシートやビニール地にかかわらず、筒状に縫うときのコツです。
家庭用ミシンなら、フリーアームになって筒状のものをはめ込んで縫えますが、
22071214.jpg
そのフリーアームにも入らないような細い筒などには、この方法を試してみて下さい。

「☆コツ④」はその筒状の縫い始めと縫い終わりです。
これだと、縫い目が重なることがないので、生地がやぶけてくることはありません。

とにかく、アルミシートやビニール地では「縫い目を重ねて何度も縫わないこと!」
そこからすぐにやぶけてきます(>_<)

これで一応、アルミシートやビニール地についてのコツは終了です。
次は別のコツを書きますが、ちょっと長くなりそうなので
次回へ続きま~す(^^)/

Senjyuショップ
Senjyu shop
☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*) 
スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。