QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回裁断のコツを書きました。

裁断の次にすることは「芯貼り」です。
衿や前立てなど、しっかりさせたい所には接着芯を貼ります。

これの困ったところは、アイロンの面に芯の糊がへばりつくことですよね。
アイロンに汚れがつきやすくなるし、寿命も早くなります。
そのまま芯の上に直接アイロンをあてずに、当て布をしてから
接着芯を貼りましょう。

08151.jpg

この「当て布」、なかなかピシっとかぶせるのは難しいと思いませんか?
だって手は2本しかないのに、布は四隅あります。
片方を持ち上げてそ~~~っとかぶせても、もう片方はフラフラと風に揺られるから
ちょっとした狂いでシワがよる。
そのシワを伸ばそうとすると、薄っぺらい接着芯がズレたり・・・。

ああ~!イライラする!!ってことありませんか?

そんな問題点をこれで解決します!


うちのアイロン台には、ふんどしのように布を垂れ下げてあります。
これが「当て布」です。
08152.jpg

片側をアイロン台に留め付けてあるので、もう片方を持ち上げるだけで
瞬時にピタっと当て布がかぶせられます。
08153.jpg


芯貼りのためだけではなく、当て布をしてアイロンがけをする主婦のかたにも
役立てていただけるコツかな、と思います。


前回、このサンプルを作りながらコツを・・・と書きましたが、
なかなかコツをつまみ上げることができずに出来上がっちゃいました(T_T)

とりあえず、途中経過の写真です。
これに袖がつきます。
08154.jpg

これも素敵なブラウスになったんですよ~。
もう少し生地と附属を煮詰めて、作品として発表しますので、
お楽しみにお待ち下さいね。


~ランキングに参加しています。~
★楽しいブログがいーっぱいです。こちらもどうぞのぞいて見て下さい。★
~handmade.blogmura~


スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。