QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にハンドメイドのコツの紹介です。
今日は家庭用ミシンについている「ボタンホール」をやってみましょう。

私の持っているミシンは、ボタンホールが自動で出来ます。
ミシンの種類によっては一部分づつのものもあるようです。

詳しい使い方は、各ミシンの説明書を読んでいただくのが一番確実です。

・・・んじゃ、コツはいらんや~ん(>_<)

いやいや、そういわずに。
まぁ見てくださいな。

2209291.jpg

まずボタンホールの大きさですが、今回使ったのは共生地で作ったくるみボタンで
かなり厚みがあります。

厚みのあるボタン→少し大きめに
薄っぺらいボタン→少し小さめに


したほうがいいです。
ブカブカのボタンホールはすぐに外れてしまいますので。

ボタンホールの大事なコツは、試し縫いを必ずすること。

ボタンがきちんと通るかどうか、縫い目の糸調子が悪くないか。
本番と同じ生地のハギレで、生地の重ね枚数も合わせてくださいね。
ボタンホールは最後の最後です。
ここを失敗すると今まで縫い上げたものがすべてオジャンですので。

何度も納得いくまで試し縫いをしてから、本番にのぞんでくださいね!


ここが注目です。

2209292.jpg

ボタンホールの縫い始めの「針落ち位置」は、ボタンホールの中心よりも少し左になってますよね。
この針落ち位置を中心にしてしまうと、ボタンホールの位置が右に寄ってしまいます。

2209293.jpg
2209294.jpg

最初の針落ち位置には気をつけて下さい。

しっかり位置を決めたら、本番です!


[広告 ] VPS


2209295.jpg

ちょうど中心にきましたね(^_^)v

次に穴を開けます。

2209296.jpg
2209297.jpg


穴が開いたらボタンを付けていきます。
ここに少しコツが・・・。
※共布のくるみボタンのため、見づらい写真になってしまってスミマセン(^_^;)

2209298.jpg

普通は、ボタンホールの真ん中の位置に合わせてボタンをつけていきます。
でも、一番上の第一ボタンだけはボタンホールの上あたりの位置に合わせてボタンをつけます。

2209299.jpg

ボタンホールの長さの中で、ボタンは上下に動きます。
第二以下のボタンは多少動きに合わせて上下するほうがボタンに負担がかかりません。
でも、第一ボタンは上下すると左右の身頃の位置がズレます。
ボタンを上の位置につけることで、それ以上は動かなくなってくれます。

ちょっとしたことですが、ワンランク上の作品になること間違いなしですよ(*^_^*)


これでボタンホールのことは終了です。
ここで使った生地はWガーゼです。
ステキなチュニックになったんですよ♪

そして、色違いの生地ではスカートを作ってみました!

2209301.jpg

ウエストはゴムを入れてありますが、さらに左脇をコンシールファスナーで開けるようにしました。
こうすると脱ぎ着が楽ちんなんですよね。

ウエスト部分はカギホック。

2209302.jpg

どうです?芸術的でしょ(^_^)v
これは「菊付け」と言います♪

おお~!キレイ!と思われた方は
☆ポチポチっとρ(・・。) コレ 応援お願いします。
blogmura

ついでにこちらもポチっとρ(・・。)
BLOGRANKING
*ありがとうございました*

Senjyuショップ
Senjyu shop






スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。