QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の「ワイルドだぜぇ~」は楽しんで読んでいただけたようでとてもうれしいです♪
コメントへのレスが出来なくてゴメンなさい。
喜んでいただけてありがとうございますm(_ _)m


その課題ワンピースは、出来ました!
もうすでに発送をし、結果待ちです(*^_^*)

写真は何枚か撮ったんですが、ブログにアップする時間が無くて・・・

ゆっくり編集してアップしていきますね。
その間に評価結果が戻ってくるでしょう(^_^)v


失敗作のときには表地で終わりました。
裏地では、「ここは!」というところだけ抜き出して記事にしますね♪


裏地で気をつけなければいけないのは『キセ』です。

表地と同じ大きさで作ってしまうと、体の動きに引っ張られて裏地が裂けてしまうんです。
裏地は縫い代を多く取って、少し大きめに縫い、その差を「キセ」として余裕持たせます。


パターンはこんな感じ。

2406134.jpg

テキストでは、このキセをしつけで付けていました。
できあがり線にしつけをし、縫い代のキセのところをミシンで縫う。
最後にしつけをはずす、ということです。

・・・面倒な上に、しつけの針穴がつきますよね。


では、ミシンとアイロンで簡単にキセを作る方法を書きます。


2406131.jpg

できあがり線で1~2cm(裾の場合は折り返し分量以上で)縫ったら、
そこからキセ分縫い代へ曲がります。
そのままキセの線で縫い進め、最後も同じく出来上がり線に戻ります。

私は直角に縫いますが、斜めにキセ線まで縫い進んだり、
できあがり線でいったん縫い目を止めてから新たにキセ線で縫い始めたりする人もいるようです。

大事なのは、縫い始めと縫い終わりにはできあがり線で、ということです。


2406132.jpg

縫い終わったら、できあがり線からアイロンで折り目を付けていきます。
このとき、キセ分は広げないように(ズレないように)できあがり線で折ります。

表にひっくり返してみると・・・キセが出来ています。

2406133.jpg

特に難しくはない・・・ですよね?



ファスナーの裏地始末は、テキストでは「まつる」と書いてあります。

2406135.jpg


こんな面倒なことは出来ません(>_<)
もちろんミシンでやりました。

2406136.jpg


このファスナー裏地始末のミシン方法は写真だけじゃわかりにくいと思うので、
今回は紹介せずにおきます。
ちょっとだけ専門的な洋裁の本を買えば載ってます。




こんな感じで、市販のお洋服のようにスッキリ裏地始末が出来ました。

2406137.jpg


2406138.jpg



続きはまた次回~


☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*)
「Ctrl」キーを押しながら順番にゆっくりクリックすると、
ページが移動せずに便利ですよ♪


スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。