QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、大阪では有名な手芸用品の卸問屋「日本紐釦」さんへ行ってきました。
食料品でいうと「業務用スーパー」って感じなところです(笑)

ミシン針の予備がなかったのと、小物作りにファスナーもストックしておこうかな、というつもりが。
案の定、あれやこれやと・・・。

2206091.jpg

白いレコード(←古!)みたいなやつは、綿テープ50M巻き。
これがもう重たかった!!
これの使い道は色々あるんですよ~(^o^)
また追々ご紹介していきますね!

さあ!勢いついて小物の製作に取りかかろうか!

・・・と思っていたら!

別のお仕事投入です(T_T)

30番ステッチ。それもW(ダブル=2本)。

30番のミシン糸っていうのはジーンズなどに使う太い糸です。
カジュアルな雰囲気のアイテムにはデザインとしてよく使われます。

この30番ステッチ、うちの抱える工場では<苦手>としているんです。
ジーンズ工場やジャケット工場などでは厚物用のミシンを揃えていて、30番ステッチなんて軽~くこなせるんでしょうけど、
うちは結構薄物系を得意としているんです。
ヒラヒラのシフォンとかテロテロのレーヨンとか。
なので急に太いミシン糸をセットしても、糸調子がキレイに出てくれずに苦労するようです。

縫製工場にも得意・不得意があるんですよね。

「なんでも縫います!」っていう工場は、柔軟性があって良いことなんですけど、
蓋を開けてみればどれも「それなり」だったりして・・・(^^;)

話はそれましたが・・・
それが、私の持っている職業用ミシンは、この30番ステッチが比較的簡単に糸調子が出るんです。
構造が単純だからかな?

ちなみに、私の使っているミシンはこちら。


ということで、30番ステッチ。
これは袖。

2206092.jpg

32着分だから、左右で64本
色違いもあるのでまだまだ投入されます(^_^;)

30番の糸調子を合わせるには、上糸・下糸ともにキツめに設定するといいです。
逆に薄っぺらい生地ではゆるめに。
またこの糸調子についてもいつかご説明したいと思います。
(あ、でも家庭用ミシンで自動糸調節があるなら、あんまり役に立たない情報かな?)

次のネタまでは時間がかかりそうです~(>_<)

調子の良いミシンで作った作品たちはこちら↓
Senjyuショップ
Senjyu shop

次は夏に大活躍してくれるアイテムを予定しています!
ポチポチっとρ(・・。) コレ 
blogmura

ついでにこちらもポチっとρ(・・。)
BLOGRANKING
*ありがとうございました*

スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。