QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はこちらを紹介します。
業務用のアイロンクリーナーです。

2301111.jpg

シリコンが粉状になっているので、ぞうきんに振りかけて、
アイロンの熱で溶かしながらこすります。
芯などの糊がついて滑りが悪くなったアイロンが
よみがえります。

2301112.jpg

一度ぞうきんに染みこませたら、しばらくはその染みこんだぞうきんにこするだけで効果はあります。
けっこう大きなボトルなので、3年前に購入したのにまだ3分の1も減っていません。

このシリコン、なにかに使えないかな~?と思っていたところ、
いいことを思いつきました。

「ロウ引き」ならぬ「シリコン引き」

ロウ引きというのは、紙に溶かしたロウを染みこませて、
全く違う材質のような紙にすることです。
防水効果はありますし、また独特の風合いでとってもステキな紙になるんですよね。
ワックスペーパーともいうのかな?

・熱で溶ける
・滑りが良くなる
という共通点から、このシリコン粉でもロウ引きが出来るのではないか?
と思いついたわけです。

元々ロウ引きさえやったことなかったんですが、
こちらのサイトさまを参考にチャレンジしました。
WOLCAさま


2301113.jpg
2301114.jpg

わかりますか?
下が元の紙で、上がシリコン引きした紙。
パリっと丈夫になり、独特の透け感が出ています。

うん。想像通り♪
大成功(^_^)v



これだけでは本来のロウ引きとどう違うのかわからないので、
ロウ引きのほうにも挑戦してみました。

2301115.jpg
2301116.jpg

出来上がったものに関しては、全くといっていいほど違いはありません

ロウのほうは、まず固まりを砕かないといけないということ。
これはちょっと手間がかかりますね。
粒が大きいと溶けにくいので、まず最初にロウを溶かさないといけません。

シリコンのほうはもうすでに細かな粉ですので、紙の上に直接振りかけても
すぐに溶けてくれます。

私のやり方も良くなかったのかもしれませんが、
大きめの紙をするときには、少しロウのほうがムラが出てきました。

2301117.jpg

砕く手間、作業のしやすさ、ではシリコンのほうが格段に上です。

ただ!

このシリコン、1本約2000円ほどします。
中身は250g。

対してロウのほうは100円で156g。

2301118.jpg

約10倍ほどのお値段の差が・・・!
私、めちゃくちゃもったいないことをしているのかも(^_^;)


でもこのロウ引き(シリコン引き)、楽しいです♪
元の紙からガラッと雰囲気が変わって、とってもステキに変身。


ただの封筒も、スタンプを押して引いてみれば・・・
可愛いラッピング封筒に。
2301119.jpg

こちらはクラフト紙にレター風印刷したもの。
味わいあるペーパーに変身しました。
23011110.jpg
23011111.jpg


ほんと、楽しいですよ~
みなさんも、やってみてください。
(*^_^*)

☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*) 
*ありがとうございました*




スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。