QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009
08/08

裁断のコツ


新作パターンが届きました。
まずはこれの確認サンプルを作ります。

ちょうど良いので、サンプルを作りながら
洋裁のコツがあれば書いていこうと思います。

まずは裁断です。
パターンは、必ず縫い代をつけて作ります。
08081.jpg

縫い代をきっちりと取ってから裁断すると、いちいち出来上がり線をチャコなどで引かなくても、
縫い目が歪まず真っ直ぐに縫う方法」で書いた方法で正しく縫うことができます。

「わ」とか「ワサ」と書いているところは、生地を半分に折って裁断します。
08082.jpg

上に乗せているのは、重りです。
これもいちいちパターンと生地をまち針でとめる必要はありません。
重りは、洋裁専用のものが売ってますが、私は100均で買ったウォーキング用の
ダンベルを使ってます。
ゴムがコーティングされているので、ズレずに便利です。

平べったくてある程度重さのあるものなら、なんでも応用できるんじゃないでしょうか。

1~2枚のサンプル裁断には、「ロータリーカッター」を使っています。
これはみなさん愛用されている方は多いんじゃないでしょうか。
スイスイ切れて気持ちいいですよね。
08083.jpg

一応、コツとしては・・・
パターンを左に置いて、切る。
逆だとパターンの端が見えにくくてやりにくいです。

これが裁ちばさみだと、逆になるんです!(右利きハサミの場合)
はさみは形状的に、開くと左が下の刃で右が上の刃になります。
左の下の刃は、刃の厚み分パターンから少し離れることになります。
そうすると、パターン通りに切れないということなんですね。
(わかりやすい説明画像↓)
08084.jpg

ハサミで切るときは、必ずパターンを右側へ置きましょう。
08085.jpg

次に大事なのは、「合い印」を必ず入れるということ。
これも以前に書いた「待ち針は使いません!」を読むと理由がわかります。
08086.jpg


とりあえず、今回はここまで。
続きはまたあらためて書きます~。

初めての展示即売会に向けて、本当に慌ただしい毎日です。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、でアップアップしてます(^_^;)

展示会用のフライヤー(チラシやウェブ広告)も作りたいんですが、
なかなか進みません。。。
誰かた~す~け~て~(T_T)


☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*) 
*ありがとうございました*





スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。