QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
課題のブラウスはまだ時間がかかりそうですので、
先に「幸せを呼ぶ水玉シャツ」のほうに取りかかっていきます。

この水玉シャツは、制作途中をすべて公開していきますので、
出来上がるまでをどうぞお楽しみください(*^_^*)


まずは裁断から。

2308081.jpg

110cm幅の生地ですが、比翼の前立て見返しを見頃からつなげて取るので、
前後見頃が並べて入りません(^_^;)

どう置くと無駄が出ずに裁断できるか・・・?

悩みどころです。。。


2308082.jpg

裁断は合い印にキッチリと切り込みを入れること。
くわしくはこちら→「裁断のコツ


赤い水玉生地は5m購入しました。
全部裁断し、5着取れました。
用尺は1mってことですね♪

2308083.jpg

が・・・! ひとつ裁断ミスをしてしまいました。
1着分、左右の前見頃を、左左に取ってしまったのです(T_T)
あああ~、やっちゃったわ。

赤は4着作ることにします。




それからミシン糸を選びました。

赤ってすごく種類があるんですよね。
3種類を出してみたけど・・・

2308084.jpg

真ん中のがしっくり合いますね。

これに決まり(^_^)v




次に、芯を貼っていきます。

左右の前立て見返し部分と、衿。
衿は地衿だけに芯を貼ります。

2308085.jpg



地衿とは、衿の裏側の部分です。 裏衿とも言うのかな?
2308086.jpg



芯を貼る部分は、デザインによります。

衿のしっかりしたシャツなら、地衿も表衿もどちらも貼るのが一般的です。
でも、この生地はコットンだし、洗いざらしで着られるようにしたいのです。

お洗濯した後のシワ感があっても、それも味にしたい。
(というか、面倒臭がりだから・・・(^_^;))

芯を貼ったら衿だけ質感が違ってくるので、あえて表側になる衿には貼らずにおきます。

あ、もちろん、アイロンをかけてピシっとさせても、
上品でステキになると思います(*^_^*)




それから伸び止めテープも貼ります。

これは芯をテープ状に切ってあるものです。
生地が伸びるのを防いだり、縫い目の滑脱防止のために使われます。

2308087.jpg

肩線は斜めに裁断していますね。
生地はバイアス(斜め)には伸びやすいものです。

肩の縫い目には、負担もかかりやすいので、
このテープは貼った方が無難です。

デザインや生地の種類によっては前後の肩に貼ったりしますが、
このシャツなら、貼るのは後ろ見頃の肩のみでいいです。


今日はこのへんで終了~。

次は縫製にかかりま~す。(^_^)v


☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*)
「Ctrl」キーを押しながら順番にゆっくりクリックすると、
ページが移動せずに便利ですよ♪


Senjyuショップ
Senjyu shop


スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。