QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、間違ってブログの書きかけを公開してしまいました(^_^;)
お昼くらいまで気がつかなくて、その間にご覧になった方は何のことかと思ったでしょう。。。

それに、すでにブログ村のほうでは「無題」として更新されていて、
<洋服>のカテゴリーでは記事ランキング5位にまでなってしまっていて・・・
恥ずかしい・・・((T_T))

では、あらためて、新しい記事です♪


現在進行中のカットソーにはメロー(巻きロック)をほどこします。

先日も紹介しましたが、メローミシンはこちらです。

2404251.jpg

久しぶりに動画もアップします♪



[広告 ] VPS



断っておきますが、この手は私じゃありません(^_^;)

うちが「小さな縫製工場」になってから、相方も時間のあるときにはミシンを踏んでくれています。
元々は相方のご実家がこの自営をされていて、いわゆる二代目です。
小さな頃からミシンに囲まれているので、手慣れたもんです。


メロー(巻きロック)には、よくウーリー糸というのを使います。
ウーリー糸とは、フィラメントっていう長繊維を加工したものです。
ふわふわとしてて伸縮率の高い糸です。

メロー全部の糸をウーリーにするのではなく、上ルーパーのみか上下ルーパーに使うのが一般的です。

2404256.jpg

今回はストレッチのきいたパワーネットという生地にメローをほどこすので、
上下ルーパーをウーリーにしています。


進行中のカットソーは2色あるのですが、1色は元々うちにあったウーリー糸を使うことにし、
もう1色は新しく購入しました。
なので、糸のメーカーが違います。

2404252.jpg


メローを進めていくうちに初めて気がついたのですが、この2つはかなり糸の形状が違います。

2404253.jpg


キングウーリーがしなやかでスリムなのに対し、ホシカブトは綿状にふわふわです。


これが、メローにかなり影響を及ぼすことになるとは、思いもしなかった(>_<)




2つを比べてみると、こんな感じ。

2404254.jpg

ホシカブトはちゃんと巻きこんだメローになるのに、
キングウーリーのほうは少しペタンとした感じ。

最初にホシカブトのほうで調節してたから、キングウーリーに変えてから調節しなおし!
小一時間ほどかけて調節したけど、どうしてもホシカブトと同じようにはならなかった(T_T)

ちょとはマシになったところで限界。
近くでマジマジと見ないとわからないので、これで進行することにしました。。。

2404255.jpg




メローミシンは調節が難しいんです。。。

昔、走ってる中で調子がコロコロ変わることがあって、「なぜだ???」と格闘した結果、
エアコンの風が原因だと判明。
糸がユラユラと揺れるたびに糸調子が変わるんです。
たぶんエアコンの風で糸が引っ張られ、抵抗が起こるんですね。

生地によってもかなり印象の違った巻き目になるし・・・。

メローミシンは、それだけ繊細な機械なんです(>_<)


ウーリー糸はメローだけではなく、ニット製品の本縫い下糸に使ったりします。
そういう場合はキングウーリーのようにしなやかでスリムのほうが合ったりするのかもしれませんが、
メロー(巻きロック)にはホシカブトのようにふわふわウーリー糸がいいですね(*^_^*)

メローで気に入らないとお困りのハンドメイダーさま。
ミシンの糸調子をガチャガチャ変えてみるよりも、一度ウーリー糸を見直してみてください (*^-°)v

といっても、ウーリー糸にはそんなにたくさんのメーカーはないようですが・・・(^_^;)
ウーリー糸いろいろ

☆ポチっと応援していただけるとうれしいです ρ(・・。) コレ
ついでにお隣もポチ→もひとつお隣も・・・→ありがとうございました!(*^_^*)
「Ctrl」キーを押しながら順番にゆっくりクリックすると、
ページが移動せずに便利ですよ♪



スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。