QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に続き、「パイピングのコツ」その2です。
今日はカーブでの具体的なイセる方法と伸ばす方法を書きます。

基本的に凸カーブにパイピングするときは、バイアステープをイセる。
凹カーブではバイアステープを伸ばして縫いつけます。

たぶん、みなさんはバイアステープをイセたり伸ばしたりした状態にし、
細かく待ち針で留めてからミシンで縫っているんじゃないでしょうか。
それも一つの方法なのですが、私は待ち針は使いません。(詳しくはこちら
なので両手の使い方がコツになってきます。

まず、右手は親指と人差し指でバイアステープをしっかりつかんでください。
そして、そのつかんだ右手を生地に乗せて、手ごとミシンの流れに合わせて進ませてください。

(進みすぎて指まで縫わないように(笑))
左手は生地が左右にズレないように調節しながら進ませてください。mochikata.jpg
へたくそな絵でスミマセン(^_^;)

両手のコツを覚えたら、カーブのコツにいきます。
paipin-5.jpg
paipin-6.jpg
paipin-7.jpg
paipin-8.jpg

こんな感じで理解いただけましたでしょうか?
なかなか写真と文字だけで説明するのは難しいですね(>_<)

それでも、生地が分厚くてパイピングがちゃんとくるまってくれなかったり、
裏が見えなくてどうしてもズレる!などありますよね。
そんなときにとっておきの裏技をご紹介します。

以前の「パイピングコードの作り方」でも紹介したと思いますが。。。
paipin-10.jpg

この裏技を使うときには、ハギレなどで一度どういう感じになるのか試してみて、
ご自身の判断でお使い下さいね。


それではお待たせいたしました(^o^)
次回、「グラニーバッグ」の無料パターンとレシピをご紹介したいと思います。


☆洋裁は奥が深い!と思われたかたは、こちらをポチポチっとお願いします。
→handmade.blogmura
→BLOGRANKING
*ありがとうございました*
スポンサーサイト

テーマ:ソーイング

プロフィール

Senjyu

Author:Senjyu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ごゆっくりどうぞ

ランキングサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。